マイケル・クーア氏はAPTフィリピン2010年のメインイベントを勝ち取ります

Michael Cua

彼が、3倍になり、次に、30分のスパン中のブライアン・ホアン氏をふるい落とすことにより、チップ優位をとる前にその日のうちのほとんどの短いスタックだった場合、その驚くべき実行は最終テーブルに上方へ達しました。

地方の選手この人は衛星トーナメントによって彼の座席を勝ち取ったは、4,500USドルの価値の付加的なAPTマカオ座席を備えたUS$172,200のタイトル及び一等賞を家に持ち帰る為、アジアの、及び世界中の最良の選手のうちの227のタフなフィールドを生き残りました。

それはクーア氏の為のアクションがぎっしり詰まった実行でした。この人は昨夜遅くデイ3の中に最短のスタックのうちの1つでした。14,000未満で、残りのチップでは、彼はチップを何度も全部を含んだようにし、勝利者として現われました、全てのあらゆる時間。

彼が、3倍になり、次に、30分のスパン中のブライアン・ホアン氏をふるい落とすことにより、チップ優位をとる前にその日のうちのほとんどの短いスタックだった場合、その驚くべき実行は最終テーブルに上方へ達しました。

マイク・プノ氏、この人はほとんどの最終テーブルのための支配的なチップ・リーダーだったに対してうまく調和させられて、クーア氏はプノ氏で遠方に挽く多くの攻撃を使用して、引き下がりませんでした、2つが中間中のそれらのスタックを両方とも最後に得るまで積み重ねます。

ボードにおいては{10-Clubs}{6-Spades}{k-Clubs}{4-Hearts}、プノ氏が、クーア氏へチェックしました。この人は50,000を賭けました。その後、プノ氏は、{j-Clubs} {3-Clubs}と全部を含んだようになることにより仕返ししました。また、クーア氏は{10-Hearts} {9-Spades}を示して、呼び出しを作りました。行く1枚のカードで、プノ氏は別のクラブあるいはジャックを捜していました。しかし、{9-Diamonds}が2つのクーア氏・ペア及びセメントに彼の勝利を与える為、現われたように、リーバーはどちらも提供しませんでした。

クア氏の勝利は連続2年の間その相手国でAPTフィリピン・タイトルを維持します。フィリピン人プロのニール・アルセ氏は2009年にチャンピオン賞金中の勝利のUS$185,000でした。

APTフィリピン2010全体、主な出来事はカバーされました、アジアPokerNewsで生活します。何が始めから終わりに起こったかについて読む為には、こちらをクリックすることにより実際の報告するページを訪れてください。

アジア式ポーカーツアーは、11月6日から14日までの夢の都市で、その次の大きなイベントAPTマカオ2010を開催するでしょう。バイインはHK$32,500+HK$2,500でセットされます、 (およそUS$4,180の+US$ 320).

排他的なフーリ・ロールス、ボーナス、及び促進を手に入れる為、アジア・ポーカー・ニュースをオン・ライン・ポーカー・ルームにお申し込みを下さい!

その他のニュースと情報につきましては、私達のフェイスブックツイッターにご参加下さい!

More Stories

どう思われますか?