ゲームの天才,小倉孝

  • PokerNewsスタッフPokerNewsスタッフ
ゲームの天才,小倉孝 0001

小倉孝はプロ雀士として有名だ。高校生の頃に麻雀を始めたという小倉は、大学在学中に日本プロ麻雀協会のプロとなる。2008年に協会最高タイトルである『雀王』を獲得し、著書もあるカリスマ的存在である。その小倉がポーカー界にも頭角を現してきたのは2008年11月、マニラでのAPPTでのことある。メインイベントのノーリミットホールデムで$3,268(約32万円)の賞金を獲得。2010年にはマカオでのAPPT、HKD20,000ノーリミットホールデムで2位、$20,000(約190万円)を獲得した。
小倉はWSOPにも多数出場。昨年7月のWSOP ノーリミットホールデム DAY1Aでは64位でフィニッシュ、$106,605(約1,000万円)を手にしている。今年2013年はAPPTやAPTで活躍。先月の4月22日、フィリピンでのAPTでEvent11 PLO TURBOでの優勝は記憶に新しい。Japanese All Time Money List(日本人賞金ランキング)4位。総額賞金は$386,370(約3,700万円)(2013、4/23現時点)。

このゲームの天才は麻雀とポーカーをこう語る。

「麻雀とポーカーはすごく似てると思うんですよね。あの、運と、あの、技術の、スキルの差の割合が、ほとんど同じぐらいだと思うんですよ。将棋とかだと、全然、スキル有利になっちゃうんですけど。だから、それでゲーム性もすごく似てて……、やってて似てるなっていつも思います」

麻雀をやっていたことがポーカーに役立っている、。確率を考えつつも考え方の引き出しを広げていくようなところがポーカーをプレーするに当たっても役立っている、という小倉。ポーカー界でも実力者と言えるであろう。とにかく期待が集まるプレーヤーである。

PokerNewsはインターナショナルのポーカーウェブサイトです。世界中のオンライン・ポーカープレーヤーとファンに、ポーカーにまつわ るニュースやライブトーナメントのお知らせをお届けします。2013年の新プロモーションはぜひJapanese Poker News日本をご覧下さい

 

More Stories

どう思われますか?