Amaya社、証券会社と法律事務所と提携して買収に対しての準備を整える

Amaya Inc

Sharelines

  • Amaya社は証券会社と法律事務所と提携して、買収に対しての準備を整える

月曜日にAmaya社の特別委員会からプレスリリースがありました。
今後ありえる外部からの提案に対して、Barclays Capital Canada Inc.とトロントの法律事務所Blake, Cassels & Graydon LLPに会社の評価を依頼。

また、月末までに予想されるAmaya社CEODavid Baazov氏の現金での買収案に対して、Barclaysが特別財政アドバイザーとして任命され、Blake, Cassels & Graydon LLPは、特別法務アドバイザーとして任命されました。

PokerNewsがレポートしたように、Baazov氏はすでに現金による買収の初期段階の打合せを始めています。

プレスリリースによると、Amaya社副社長Marlon Goldstein氏及び他3人の従業員もBaazov氏の提案に協力予定。しかしながら、現時点ではBaazov氏からの公式提案はまだ届いてないとしています。

Baazov氏は2月1日に、「Amaya社の株価より約40%高い金額で、匿名投資家グループと提携し1株CA$21(US$14.98)のオファーを用意した」と語っています。
現在、Baazov氏は約18.6%の株を所有しており、オプションとして550,000株権利を保有しています。

Image courtesy of Ryan Remiorz / The Canadian Press

ポーカーニュース日本語版のツイッター及びフェイスブックでも様々なポーカーニュースを更新しています。
公式フェイスブック
https://www.facebook.com/PokerNewsJapan/
公式ツイッター
https://twitter.com/pokernewsjp

More Stories

どう思われますか?