Action Button

1)7スタッドハイローにおいて、ある大きさ以上のポットをscoop(スクープ)した者が、次のハンドにおいて強制的にフルベットしなければならないルールにおいて、その者を示すボタン。このルールの場合、Action buttonより手前のプレーヤーはbring inに対してコールすることしか出来ないとするのが通例。Action buttonのプレーヤーは自動的にレイズする形となる。ブリングインに対してコールしたプレーヤーは、自分の所に順番が戻ってきたときにコールあるいはレイズすることになる。例えば$5-$10のスタッドにおいて、ローカードが$1のブリングインベットを行う場合、Action Buttonの$5のブラインドレイズに対してコールする意思がないのであれば、最初から$1をコールするはずがないので、ブリングインに対して$1コールしたプレーヤーは少なくとも$5のコールをする意図があることになる。Action Buttonが順番に従ってプレーするか、他のプレーヤーのアクションが終わってからプレーするかはポーカールームによってルールが異なる。

ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ