Hold’em with Holloway, Vol. 65: バンクロールマネジメント

Todd "sharkslayerrr" Breyfogle

Sharelines

  • バンクロールマネジメント

ポーカープレイヤーとしての成功にはバンクロールマネジメントはそれほど重要でないという人々がいます。
一方でバンクロールマネジメントをきちんとする人々は、人生を通してというわけではありませんが、ゲームに長く居続ける事が出来るのです。
そうしない人々は行ったり来たりで結局は名もなき一人で終わってしまうのです。

本稿ではバンクロールマネジメントについてより深く掘り下げていきたく思っていますが、私がお話しできるレベルで進めていきます。
私にとっては、あなた方が今まで聞いたこともないようなプレイヤー達に追いつくためのものですが、日々成功を求めて切磋琢磨する人々も対象としています。
すでに成功したプレイヤーだけでなく、これからという方々が大勢いるのです。

この様なプレイヤーの一人にかつてPokerNewsのスタッフであったKristy Arnettさんの夫Andrew Morenoさんがいます。
本稿では彼の知恵を借りますが、正直に言って彼の出す答えが素晴らしいということは過去の記事which you can read by clicking hereからもわかります。

かつてオンラインでのハイステークスプロから今やライブでのノーリミットホールデムおよびポットリミットオマハのグラインダーであるTodd “sharkslayerrr” Breyfogleさんとの会話からことを進めていきます。
私が最初にBreyfogleさんとお会いしたのはMid-States Poker Tour (MSPT)で、彼のプレイは印象的なものでした。
それからというもの彼のプレイを追い続けています。

ミネソタ州出身のBreyfogleさんはライブトーナメントでこれまでに$411,292勝っており、これにはキャリアベストである2011 Binion’s Poker Classic Main Eventでの$55,653の勝利も含まれています。
他のハイライトとしては2010 LA Poker Open Championship Eventでの4位フィニッシュによる$46,420、2015 Chicago Poker Classic Main Eventでの6位フィニッシュによる$43,546、2012 Great Minnesota Freeze Outでの勝利による$33,038などがあります。

私はBreyfogleさんにバンクロールについて、またどのようにしてキャッシュゲームやトーナメントのレベルをローからミドルに引き上げたのか、いくつかの質問をしました。

PokerNews: ($1/$3 & $2/$5 NLHEくらいの)ローステークスゲームにおいてプレイしている人々のバンクロールサイズはどのくらいのものだと考えていますか?また一般的にこういったプレイヤーが考えておくべきことややっておいたほうがいいことはありますか?

Breyfogleさん: それはバイイン額の最大値によりますね。分散を可能とするために最大でも20倍程度に留めておくことを推奨します。

このようなゲームにおいて、バイインのためにいくら払うのがよいのでしょうか?

私はいつだって支払い可能な最高額でバイインしてゲームに臨むべきだと思っています。
あなたもテーブルに弱いプレイヤーがいたらスタックを大きくしたいと思うでしょう。
またメタゲームの観点ではショートスタックでプレイしているプレイヤーを見かけたら弱いパッシブプレイヤーと見て、バンクロール以前にインプライドオッズやスタックバリューといった考えを理解していないなと考えます。

Hold’em with Holloway, Vol. 65: バンクロールマネジメント 101
Todd Breyfogle

トーナメントではスポンサーを見つけるべきだと思いますか?またそれはなぜですか?

それもあなたのバンクロールによりますし、新たにゲームに参加しようというのならサテライトから挑戦するのがよいかもしれません。
これも同様にバイイン額によるのです。
個人的には$1,650以下のマルチテーブルトーナメントでそうしたことはありません。
私は通常25~35%程度を目安とし、利幅は1.2かそれ以上に取ります。

こうした値を設定しているのはそれ以下で得られるエッジやエクイティが私個人にとっては無価値だからです。
プレイヤーはそれぞれ自分にとって何が良いのかを決断しなければなりませんが、私はマルチテーブルトーナメントで勝利するプレイヤーの多くは分散を抑えるためにスポンサーを見つけるのだと思います。

トーナメントについてなのですが、バンクロールが限られるプレイヤーにはどのくらいのバイインを推奨しますか?バイインレベルなどの点ではどのくらいからスポンサーを募るべきでしょうか?

キャッシュゲームで勝つために、マルチテーブルトーナメントへの参加やスーパーサテライトへの挑戦やスポンサーを見つけるなどのアクションを取るべきでしょう。
自分に正直になるのです。
地域の$100-$350マルチテーブルトーナメントでのファイナルテーブル進出があなたのより大きなバイインへの準備となるのではなく、誰かが後ろ盾となる理由ともならないのです。
また自分に投資するつもりでいましょう。
誰かが支援してくれることなどごく稀です。

あなたは自分のゲームの結果を振り返っていますか?またそれはどうしてですか?もし振り返っているのならそれはどのように(ソフトウェア、アプリ、エクセルなど)行いますか?

はい、多くの良いプロ達はそうするべきですし、そうしなければ自分に嘘を吐いてプレイしている間に覚えていられないデータを悉く見逃してしまうのです。
私はここ3年“Poker Income Pro”というソフトウェアを使用しています。
ライブセッションを追跡するには最良のソフトウェアですね。

他にバンクロールに関して頭にとどめておくべきことはありますか?プレイヤー達に何かアドバイスなどはありますか?

私はプレイヤーの90%はバンクロールプランを持っていないと思っていますし、フルタイムのライブプロとして考えていることをたくさんお話しします。
あなたがどこに住んでいて何ができるのか、リミットよりもどのゲームを選ぶかが重要です。
多くの自分勝手なプレイヤーは大負けした時に一歩引くことや、テーブルで打ちのめされた時にそれを認めることが出来ず、異なるレベルのゲームに再び参加しようとしてしまうのです。

* * * * *

Toddさん、お時間をいただきありがとうございました。
Todd Breyfogle’sさんの軌跡はツイッター@sharkslayerrrでフォローできます。

来週は$5/$10から$10/$20でノーリミットホールデムをプレイしているDaniel Arfinさんに、引き続きバンクロールについて伺います。
来週の水曜日をお楽しみに。

ポーカーニュース日本語版のツイッター及びフェイスブックでも様々なポーカーニュースを更新しています。
公式フェイスブック
https://www.facebook.com/PokerNewsJapan/
公式ツイッター
https://twitter.com/pokernewsjp

More Stories

どう思われますか?